そしてノラと子猫たち

  • 2019.11.19 Tuesday
  • 12:42

可愛い可愛い子猫ちゃん?! その1

猫ちゃんがやって来た!  その2

湧き上がる疑問   その3

She Is Pregnant!  その4

産まれる!? その5

 

今までのお話は↑から♪

 

 

子猫が産まれてからもノラはそれはそれは立派に子育てをしていきました。

初めの数週間はとにかくずっと授乳している印象です。

私たちはただノラのご飯のサポートに徹しました。

とにかく自分が食べたらすぐ子猫たちの元に戻り授乳。これの繰り返し。

すごく体力使ってそう。お母さんって大変、なのが見ててすごく伝わる。

どの子も育児放棄することなく、平等に面倒見ている様子。

体を綺麗に舐めて排泄も全部処理して、誰も教えないのにすごいね。

2週間ほどたったころようやくちょっと一息、窓の外を眺めたりして少し自分の時間を持ち始めたようです。

 

 

しかしこれを外でやろうと思ったら相当大変だわ。

まずこれだけの食料を野良猫だったら絶対調達できない。

自分の分で精一杯で、おっぱいを十分にあげるまで回らない。

食料を探しに行っている間に子猫たちが外敵に襲われるかもしれない。

NYなら冬を越すのはかなり難しいだろう。

改めてノラすげー。

そしてノラみたいなケースは稀なんだろうなと思う。

 

 

アクシデントで関わることになったわりにはスムーズに運んだ今回の妊娠/出産でしたが、問題もありました。

ノラは普段フレンドリーで、来客があっても隠れたりせず、お出迎えしてそのまま輪に加わってきます。

ところがやはり妊娠中、あるいは産後でいつもより警戒心が強くなっていたからなのか、突然噛み付く、引っ掻くなど(しかもめちゃめちゃ痛い!)、度々私たちをアタックして困らせました。

どうも音に敏感なようだ等わかってきた要素もあるのですが、初めはなんのタイミングでキレて!Docomo5くるのわからず、ハイドロゲンペロキサイドで傷口を消毒しながら、なんでこんな仕打ちを受けないといけないのかと涙していました。

 

 

 

子猫に関してはもし誰も貰い手がいなかったらどうしよう、という不安は多少あったのですが、産まれる前から「余った子でいいから欲しい」と言ってくれる人がいたり、早い段階からお断りしなければいけないほど声をかけていただきましたはーと🙏

 

現在すくすくと元気に育ち9週目を迎え、いよいよ1匹づつ新しいお家へもらわれていきます。

我が家にはノラと共に1匹残ります。

どのコかにゃ〜?

 

 

 

 

今回わかったのは、子猫を欲しいと思っている人は意外と多い。

でもその反面、アレルギーやアパートの問題、同居人の反対など、猫に限らず様々な事情で泣く泣くペットを飼えない人もまた多いということでした。

文句言いながらもせっせと掃除してくれるうちの同居人にはやはり感謝ですねねこ

 

 

野良猫、捨て猫を増やさないためにも飼える人は責任を持って避妊/去勢を第一に。

そして新たにペットを家族に迎えようと思っている方、是非Adoption/保護犬・保護猫をご考慮ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産まれる!?

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 07:43

 

可愛い可愛い子猫ちゃん?! その1

猫ちゃんがやって来た!  その2

湧き上がる疑問   その3

She Is Pregnant!  その4

 

お話その1から続いています↑

 

 

 

さてその週末、待ちに待った日曜日のお休み。

 

 

ノラも窓の外を眺めたり

あ、また写真とってるニャ

 

休日の楽しみの朝風呂を覗きにきたりして過ごしていましたねこ

 

 

 

午後になりテレビを見ながらゴロゴロしていると、急にノラがそわそわし始めました。

 

そして私ににゃあにゃあとしきりに話しかけてくるのです。

 

少し前からノラはクローゼットの隅にお産の場所を決めていた様子で、私たちも周りの物を動かしてスペースを作り、ダンボール箱を用意したりしていました。

 

私はノラと一緒にクローゼットに入るとその場所を指差し、”ここでしょ? This is your spot." と伝達。

 

するとノラはそのままぱったりとクローゼットから出て来なくなりました。

 

 

 

しばらくするとなんかガサゴソ聞こえる。

 

まさか今始まるの?

 

時計を確認すると1時半。

 

実は高校生の時、母親が獣医さんを迎えに行っている間に実家の犬のお産が始まってしまい、へその緒を切ったり、口に指を入れて振り耳から水を出すなど、教えてもらって知っていた方法で補助したことがありました。

 

でもノラの場合は元野生の猫ということもあり、お産は完全に彼女に任せようと決めていました。

 

 

ガサゴソガサゴソ

 

 

そして程なくすると聞こえてきたか細くも力強い新生児の声!

なるべ〜く邪魔しないように、クローゼットにiPhoneを突っ込んで音声をゲット!

 

 

 

動物病院でお産は「2、3週間のうち」と言われて6日目。

 

最終的に夕方までに4匹の元気な赤ちゃんが産まれたのでした🍼😻

 

 

 

 

She Is Pregnant!

  • 2019.10.22 Tuesday
  • 09:00

可愛い可愛い子猫ちゃん?! その1

猫ちゃんがやって来た!  その2

湧き上がる疑問   その3

 

 

 

来客からも遂に投げかけられ始めた疑問。

 

 

"Is she pregnant?"

 

「彼女(この猫)妊娠してるの?」

 

 

スマイル スマイル スマイル スマイル スマイル スマイル スマイル スマイル スマイル

 

 

だよねー

 

 

だよねー

 

 

DA・YO・NE (古いよー)

 

 

ですよね。

 

誰の目にも明らかですよね。

 

うん、

 

わかってたんだ。

 

ただ、認めたくなかっただけ。うふ

 

 

 

って、実は父猫も察しはついていたんです。

 

その猫は私たちが”Scarface(スカーフェイス)”と呼んでいる頭と首に大きな傷のある白とグレーのボス猫で、毒盛り事件も生き延びた強もの。他の雄猫とのすさまじい格闘を目撃して、どっちか本当に死ぬんじゃないかとハラハラしたこともありました。

 

そのスカーフェイスとノラが一緒のところは何度か見たことはありました。

 

しかし私たちには「あ、あの日に違いない!」と思い当たる節があったのです。

 

それは野良がうちの猫になる少し前、ふと窓の外に目をやると、そこには倒れた木の幹の上で少し距離を置いて佇むノラとスカーフェイスの姿。(うちのビルの裏側は木や緑が多いんです)

 

とても穏やかな風景だったのですが、今思い返せばあれがランデブーだったに違いないと私たちは確信したのです!

 

 

ナォーーーーーーーン!!

 

 

ネットで調べてみると、保護した猫が実は妊娠してましたって、あるある〜(≧∀≦) やん!

 

だから家に入ってきたのか!

 

やっぱり始めに感じた、なんか物件探してるみたい〜wって、そうやったんやん!!

 

まじか。

 

賢いね、あんた。

 

うまくターゲット見つけたね。

 

いやあ、コロッとやられたね。えへ

 

 

 

近々動物病院にはワクチン注射を打ちに行く予定があったので、その時に先生に確認することに。

 

まあ、確認するまでもなくビンゴ!なんですけど。

 

6週間で体重が3.4パウンド(約1.5キロ)増えてました。

 

妊娠しているのでワクチンは中止。

 

何匹お腹にいるのか確認するという200ドルのレントゲン撮影をはっきりと断り、いつ頃産まれるのかだけ教えてくれと要求。

 

先生はノラのお腹を横から下から両手で探ると

 

「2、3週間のうち」

 

 

 

こうして獣医から晴れて妊猫のお墨付きもももらい、突然の2、3週間のうちという現実的な数字にまだ実感が湧かないものの、もう腹をくくるしかないという感じ。

 

 

かかって来んかーい⚡️⚡️⚡️

 

 

続きます!

 

 

湧き上がる疑問

  • 2019.10.08 Tuesday
  • 07:23

 

可愛い可愛い子猫ちゃん?! その1

猫ちゃんがやって来た!  その2

 

 

一通りエサ、トイレのボックスや砂、簡単なおもちゃなどを揃えて、探り探りの猫との生活が始まりました。

 

 

まず犬との大きな違いは散歩に行かなくていいということ。犬を飼っていた時は朝と夜に必ず散歩、庭があった時はその他にも度々外に出してリフレッシュさせていたので、かなり楽。

 

しかもNoraは、ボックスと砂を用意すると教えなくても勝手に入って用を足していました。

 

餌も飼って来た猫缶を選り好みせずに食べてくれるし、全然手がかからない。

 

ただ、初日のように抱きあげさせてくれるもののあまりべったりは苦手なようで、ソファに誘ってもすぐに降りちゃう。足にスリスリ〜とかもない。犬のようなわかりやすいリアクションもなく、自分の方がテンション高くて初めは結構切ない思いをしていました😭

 

だけど人といるのは好きなのか、部屋を移るといちいち付いてくるし、結構話しかけてくる。

 

やっぱり可愛いな〜ネコ

 

 

たまににゃおにゃおと落ち着きがなくなったり、外に出たいとガラス窓をカリカリカリカリ延々とノックしてみたり、夜中に何度も起こされて寝不足になりながらも、もともと外猫だったしな、慣れるまで多少時間はかかるだろう。去勢手術も今後する予定ではあったけどまだだったので、これが発情期ってもんなのかな、と冷静に対応。

 

 

そんなノラとの生活が始まって何週間かたった頃、ちょっと大きくなってきてるなと見た目で感じるようになります。

 

飼い始めの頃はまだどちらかというと子猫寄りな見かけだったのが、育ったねーという感じ。

そうか今はちゃんと食事も採れているから、きっとこれが本来の姿なんだね。

 

 

でもそれからさらに何週間かするうちに、やはり何かモヤモヤとした思いが募ります。

 

そして遂に来客たちにも、出来れば気のせいにしておきたかったその疑問を口にされるようになるのです。

 

 

 

 

 

"Is she pregnant?"

 

 

 

 

 

続きはまた次回!

 

 

猫ちゃんがやって来た!

  • 2019.10.01 Tuesday
  • 06:23

 

さて、ちょくちょく見かけるようになったこの猫ちゃんねこ

 

 

実は同居人もこの可愛い出没者に、たまにサーモンとか自分の食べ物のかけらをあげていたようで、警戒心もあまりなさそう。

 

そしてある朝、窓から手を出して見ると撫でさせてくれるじゃないですかっ。

 

で、窓を開けたままその場を離れて見ると、家の中へ入って来た!!

 

抱き上げて見ると抵抗もせず抱かせてくれる。

 

飼い猫だったの?

 

 

 

そして次々と部屋をチェックしていきます。

 

私たちも家の中に猫がいるけどどうしよう、次の行動考えてなかったな、とただ猫の姿を見守ります。

 

一通り匂いを嗅いだり、散策し終わると外に出たがり、物件の初見終了と言ったところでした。

 

 

 

そんなことを何度か繰り返すうちに、さてこれは意を決して完全に迎え入れたほうがいいのではと考えるようになります。

 

かなり悩んだのですが、勝手に運命のようなものも感じていたし、もしこのままある日見かけなくなったりしたら、それこそすごく後悔するだろうといった思いの方がだんだん強くなっていきました。

 

そしてある週末、いつものように ”外に出たいにゃーん♪” という、ささっとチェックした限りでは女の子だと思われる猫ちゃんの要求を却下。

 

次の日には動物病院でチェックアップを済ませ、健康であることを確認。

獣医さん推定10ヶ月〜1歳のメス。

 

 

野良猫だったのと、英語でも可愛いから名前はNora花

 

マイクロチップも埋め込まれておらず 、めでたくうちの子になりました。

 

 

ところがこのNora、なかなかやってくれるのですスマイル

 

 

続きます!

 

 

可愛い可愛い子猫ちゃん?!

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 03:15


NYのエナです

 

ダンスキャットに所属しながら、実は日本にいた時からずっと犬しか飼ったことがありませんでした(別に関係ないけど)。

 

NYでずっと一緒だった犬2匹を3年前に亡くし、結構ペットロスだったんだけど代わりを探す気にもなれず、出会いはまたいつか訪れるだろうと、たまに知り合いが旅行に行くときに犬を預かることに留めていました。

 

でもやっぱり自分のペットがそろそろ欲しいな〜と思い、6月にASPCAACCのシェルターを見に行って来ました。

第一希望は小〜中型犬。年齢は特にこだわりません。

 

だけど残念ながら引き取り手を待っていたのは大勢の大型犬たち。

そのほとんどはピットブル。

NYで飼っていた犬の1匹はピットブルとラブラドールとダックスフンドのミックスで、イカツ優しい顔に胴長短足というとってもスイートな子だったんだけど、ASPCAからのアダプションでした。でもさずがに今ピットブルは飼えないなぁ😔

 

その反面可愛いと思った小型犬は、一周ぐるっと回って来たらもう引き取り手が見つかったみたいでした。

シェルターの現実を目の当たりにしたようでした。

 

猫の数も相当でしたが、可愛いなーと思うものの、自分の中ではアダプションの対象ではないので残念ながら退散。

 

そのあとも里親探しのサイトをチェックしたりしたんですが、延々と続くアダプション待ちの犬猫をスクロールしている内になんだか軽いショッピングでもしているような感覚が嫌になって、見るのを止めてしまいました。

 

 

そうこうして7月になると、近所の野良猫の1匹がやたら目に付くように。

 

もともとエサをあげる人も多くて野良猫の多い地域だったんですが、今年の始め頃に誰かが毒を盛ったとかいう噂が流れ、一気に猫の数が減りました。それでもチラチラとまた現れます。

 

そんな中、うちの斜め上の住人(そこも猫を何匹か飼っている)が窓の外でエサを与えているようで、うちにも繋がる非常階段に猫が現れるようになります。そして目の前の踊り場で食後の毛づくろいや昼寝をする1匹の猫。

 

 

え、可愛いぃ💓

 

 

次回に続きます!

 

サプライズウェディングダンス

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 05:10

NYのエナですネコ

 

 

Dance Catの他、アッパーイーストサイドでズンバのクラスを2つ受け持っています。

 

そこに3年ほど通ってくれているフィリピン系アメリカ人のアリーシア。

 

1年ほど前から

 

「息子が1人結婚するの。結婚式で母と息子のサプライズダンスをしたいんだけど、頼んだら振り付けしてくれる?」

 

と言われていました。

 

そして数ヶ月前に正式に依頼を受け、私も初体験、アメリカのウェディングでのサプライズダンスの振り付けをさせて頂きました!

 

You Tubeで見てみると、母と息子の他にもお父さんと娘、花婿たちから花嫁へ、など色々出てくる。

 

流れとしては、スローダンスでスタートして、お決まりの「親子のダンス」が始まったぞとゲストに思わせる。

 

すると突然曲が変わり、2人でそろって踊り出す。

 

中にはプロ並みにダンスがうまいお父さんがいたりして、ゲストは大盛り上がり。

 

そうでなくても、そうやって結婚式前に親子で時間をとって秘密に打ち合わせをしてって、なんかすごくいいやん!

 

フムフム📝🤓

 

なんとなく分かりました。

 

まずアリーシアから使いたい曲のリストをもらい、その中から5曲選んで5分ほどに編集。

 

それから2人がダンサーではないこと、結婚式当日は2人ともタキシードとイブニングドレスであることも考えて、振り付けしていきました。

 

そして先週と今週の日曜日、2時間づつ、合計4時間で振り写しをして来ました☆彡

 

 

アリーシアがリハーサルの場所に選んだロックフェラー大学

 

 

 

正門前

 

 

敷地内から正門を見た所。正門を出るとヨークアヴェニューを挟んで67丁目がウエストサイドへ続きます。

 

 

この研究センター内のジムが今回のレッスン場。

 

 

チッチッチッチ☝️

 

 

 

 

レッスン当日まで曲目も知らされていなかった息子のトビー

 

「式よりも何よりも、これが一番緊張するよ!」

 

この企画は全て母アリーシアのアイデアだそう。

 

 

 

 

2日目はそれぞれ当日に履く靴で練習。

 

 

当日まで1週間を切って、やらなきゃいけないこともいっぱいだと思うけど、一回はちゃんと顔合わせて一緒に練習してね!

 

本番はとにかく楽しんでね。ビデオ待ってるねー!ってレッスン終えました。

 

 

ちょっと難しかったかな、構成もっと練れたんじゃないかな、とか思うところはあるけど、何より2人がすごくこのプロセスを楽しんでくれたので良かったかなと。

 

A million thanks again!

 

ってレッスン後にメッセージが届きましたが

 

一生に残る思い出のお手伝いができて、私の方こそすごくいい経験になりましたはーと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

W イベント✌︎

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 06:12

 

NYのエナですネコ

 

 

6月9日は朝からお天気に恵まれ、湿気もなく暑すぎもせず最高のイベント日和となりました。

 

 

私は去年に引き続き、今年もピア84で行われたRogosin Instituteのベネフィットランのウォームアップのお手伝いに行って来ました。

 

 

腎臓移植レシピエントであるスティーブ・オルセン氏が立ち上げた、腎臓病に関しての意識や気づきを高めるためのこのイベントは今年は記念すべき10周年でした。

 

去年はまだ工事中だったハドソンヤードのビル群も今年は完成🏙

 

病気になって感じる健康であるということの素晴らしさ。

 

常日頃から意識して、できることから少しづつでも生活改善し、健康に過ごせていけたらいいですね。

 

 

 

 

そしてその日の夜はブルックリはグリーンポイントでパフォーマンスわーい

 

 

インストラクター陣3人、着物にヒールでドラッグクイーン達と美の競演をして参りましたキラキラ

 

 

 

ウィッグに白塗りの日本化粧は14のとき以来かな💄

 

またやりたいなはーと

 

 

 

World Pride 2019 Variety Show

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 01:02

 

NYのエナですネコ

 

6/9(日)のパフォーマンスのお知らせですはーと

 

World Pride 2019 Variety Show

113 Franklin St, Brooklyn

 

7時半開場、8時からコメディあり、ダンスあり。

ドラッグクイーンのコスチュームコンテストも開催される盛りだくさんのイベントです。

DanceCat NYの3人も踊って来ますわーい

 

 

 

Happy Pride Month❤️💙💚💛💜🖤

Zumba Diary in Japan

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 05:38

 

NYのエナですネコ

 

 

先月、ひさ〜しぶりに日本に帰っていました。

 

2週間と少しの今回の帰国。

 

観光の合間にクラスも挟みながら、充実した時間を過ごすことが出来ました。

 

 

いきなり初日ですが成田空港に到着してから4時間後、上野でクラスやらせてもらって来ました!

 

お久しぶりの方達との再会も果たせ、最高のスタートを切ることが出来ました。

 

 

 

 

そしてその週末には、我がダンスキャット美穂代表と一緒に舞台にわーい

 

ミュージカル CHICAGOからNowadays/Hot Honey Ragを踊らせて頂きましたはーと

 

 

 

6月9日(日)にはブルックリンで美穂さん、マサエちゃんとパフォーマンス予定。

 

詳細はまた後日お知らせしますonpu03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

クラスインフォメーション

♪ダンスキャットはNY生まれのビューティー&フィットネスカンパニーです♪

フィットネスだけでなく、シアターダンスを中心とした振り付けやダンスも行なっています。 *NYClass*
Zumba class Every Wednesday 7;30-8:30PM by Ena
Every other Saturday 4:00PM-5:00PM by Masae
244w 54th strew between 8th and broadway
Please Check our class info at
http://www.DanceCatNY.com

NYで日本語OKのズンバクラスに気軽にご参加ください。
NY観光でいらっしゃる方も大歓迎 
時差ボケ解消、NYでズンバ体験♪
http://www.DanceCatNY.com

Tokyo Class -- Free Trial Class available.
Every Sunday 1PM. English speakers are welcome.
Join our class and have fun Zumba.
Info

*東京クラス*
★RSC Masami Studio (錦糸町)毎週日曜日午後1時から1時間

★上野クラス(通常、上野ターミナルホテル会議室) 毎週水曜日午後7時45分
★東久留米でも隔週で開催中

★グループクラス、企業クラスもお気軽にご相談ください。

*錦糸町・上野は無料体験クラスもありますので、初めての方は事前にメールにてお問い合わせください。
dancecatny@gmail.com

http://www.DanceCatNY.com

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

金木犀の向こう側
金木犀の向こう側 (JUGEMレビュー »)
葉良 かひき
読み終えて、爽やかな風が吹いた感じがしました。秋、信也、ゆきえが10年後 社会に出てどのように変わって行くかを続編で書いて欲しいな。

recommend

引き寄せの法則
引き寄せの法則 (JUGEMレビュー »)
マイケル・J・ロオジエ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM